エリクシール

【必見】エリクシール導入美容液で肌が熱い原因とは?

エリクシール導入美容液に危険とされる成分は1つも含まれていませんが、肌にのせると熱くなることがあります。

肌が熱いともしかして肌に合わないのではと心配してしまいますよね。

「どうして肌が熱いの?」「肌に合わないから熱くなるの?」

といった疑問や不安をお持ちの方に、エリクシール導入美容液で肌が熱い原因を説明していきます。

エリクシール導入美容液で肌が熱い原因とは?

導入美容液にはパチパチ泡の炭酸が入っており、その泡のマイクロマッサージ効果によって血行を促進してくれるのです。

血流がよくなることにより顔全体に温かさを感じることがあります。

人によっては血流がよくなりすぎて熱いと感じてしまうこともあるでしょう。

実は肌の血行が悪くなると老廃物が流れていかなくなってしまい、肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。

肌の血行不良は乾燥やシワ、シミ、たるみ、肌荒れといった肌トラブルを招きます。

エリクシール導入美容液で血行が促進されることにより、肌のターンオーバーが正常に働き肌トラブルの起きない肌へと導いてくれるのです。

肌が熱いと感じるのは血行がよくなっている証拠なので、それほど心配する必要はありませんよ。

エリクシール導入美容液が向いていない肌まとめ

導入美容液で肌が熱いのは炭酸泡のマイクロマッサージにより血行が促進されるせいですが、それ以外でも肌が熱くなることがあります。

肌の熱さ以外にヒリヒリ感や痛みを感じたらとても危険です。

エリクシール導入美容液が向いていない肌をまとめたので参考にしてみてくださいね。

★肌にカミソリ跡や傷がある★
肌にカミソリ跡があったり傷があったりすると、パチパチ炭酸泡が弾けてピリッと痛みを感じてしまうでしょう。

それでも我慢して使い続けてしまうと傷の治りが遅くなったり、悪化してしまうことも。

その場合は一旦使用を中止して傷が治ったら再開するようにしてください。

★敏感肌★
エリクシール導入美容液を使った敏感肌の人の口コミを見てみると「肌が焼けるように熱い」「顔全体が痛い」「顔全体が赤くなった」というものが多くありました。

敏感肌が炭酸泡を使うと刺激が強すぎて焼けるような熱さや痛み、赤みを感じてしまうため危険です。

その症状は数分経てば治まることがほとんどですが、それをくり返していると肌にとってよくありません。

敏感肌の場合は手のひらで泡をしっかり潰してから肌にのせることで、刺激をやわらげることができますよ。

泡を潰しても刺激を感じるようなら肌にとってストレスでしかないので、使用は止めておきましょう。

★乾燥肌★
肌がカサカサしてうるおいを感じられない乾燥肌に導入美容液を使うと、刺激によって肌が熱くなったり痛み、赤みを感じてしまいます。

その場合は一旦使用を中止しましょう。

市販の保湿剤や保湿クリームで乾燥肌を改善してからまた使い始めるようにしてください。

乾燥によってかゆみを感じたり市販の保湿剤や保湿クリームでも乾燥が治らない場合は、医療機関を受診して治すようにしましょう。

エリクシール導入美容液で熱いのが続く場合は肌に合わない可能性大!

導入美容液を使って肌の熱さやヒリヒリ感、痛みなど時間が経ってもまったく治まらない場合は肌に合わないことが考えられます。

エリクシール導入美容液に入っているなにかの成分が肌に合わない可能性が高いですよ。

すぐに石鹸や洗顔で成分を落とし、それでも治まらない場合は医療機関を受診してください。

医療機関を受診するときは導入美容液を持って行ってくださいね。

今まで化粧品で肌がかぶれたりかゆみを感じたことのある人は、どの成分が肌に合わないのかをしっかり把握しておくといいでしょう。